2017年07月04日

7月2日 「励ましの神」

※今回は録音はありません。

「励ましの神」
  「キリストによる勧め、愛の励まし」(ピリピ二:一)

一、主はどのような方なのか。
  信仰に立って、歩めるように、常に励ましてくださる方です。
神様は、私達の内にキリストの形が形成できるように(これは、人として神が与えて下さった資質です。それは、神の愛の内を歩むこと)導いてくださっています。ところが、人は神から離れてしまったために、恐れに支配されてしまいました。イエス・キリストの救いをいただいておりましても、神に従うにも、この恐れと戦わなければなりません。神は、その恐れに打ち勝つために、励ましを与え、神の声に従えるように押し出してくださるのです。

二、私達は、心に語りかけて下さる静かな声に注意深く耳を澄ませましょう。
ギデオンは、敵のミデアン人の陣営を見て、恐れてしまいました。神は、その心を知っておられました。「立って、あの陣営に攻め下れそれをあなたの手に渡したから。しかし、もし下って行くことを恐れるならあなたに仕える若い者ブラと一緒に陣営に下って行き、彼らがなんと言っているかを聞け。そのあとで、あなたは勇気を出して陣営に攻め下らなければならない。」と励まして下さったのです。
posted by sbbc at 13:34| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする