2017年06月20日

6月18日 「主の忍耐」



「正しい者の救いは、主から来る。苦難の時の彼らの砦は主である。」(詩篇三七:三九)
 
 一、主はどのような方なのか。
     主は彼らを助け、彼らを解き放たれる。
     主は、悪者どもから彼らを解き放ち
     彼らを救われる。
     彼らが主に身を避けるからだ。(詩篇三七:四〇)
  
 二、主のしるしを見よ。
 イエスはこのことを最初のしるしとしてがリラヤのカナで行い
 ご自身の栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。
 (ヨハネ二:一一)
 
 神は私達に求めておられることは、訓練によって、力をつけることではなく、御言葉とその証しを通して、示される神を信じることです。
 ギデオンは、神のことばを信じるために、しるしを求めました。しかも自分から見せてほしいしるしを提示しました。それは、自分の命がかかっていました。そのことを神はご存じで、実行してくださいました。神は信仰によって歩もうとする人を、助けます。イエス様のお弟子さんが、イエス様をキリストと信じるために、助け導かれました。
 今日も、イエス様は私達の信仰のために、御業をしておられます。
posted by sbbc at 14:07| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする