2017年01月08日

12月18日 「主イエス・キリスト生まれたもう」

「主イエス・キリスト生まれたもう」
 「かれらがそこにいる間に、マリヤは月が満ちて、男子の初子を産んだ。」
(ルカ2:6、7)
 福音書を書いたルカは、医者で、宣教者パウロの働きを最後まで助けた伝道者でした。また、ギリシャ人であり、学識のある者でした。この福音書と使徒の働きは、当時の高官であったテオピロにキリストを正しく伝えるために書きました。それは、テオピロが聞いていたことが、真実であることを伝えました。最新の注意を払い、よく調べて、順序よく書くことに努めました。
 ですから、出来事が真実であることを示すために、当時の人物像、時期を詳しく書きました。この福音書を読んだ多くの人々は、この時代の事柄を知っている人々でした。神の御業は不思議に思えることがほとんどですが、書かれている状況が正確なので、信じることを助けました。
 キリストの御降誕は、その中でも最も不思議な出来事です。しかし、事実として、ルカは詳しく伝えました。
1.預言されていた通りにお生まれになられた事 2.道ぞなえとしてのヨハネの誕生 3.ダビデの子としてお生まれになられた事 4.お生まれになる時と場所ベツレヘムを明確に記したこと 5.お生まれになられたことの証しのために羊飼いに伝えられたこと 6.羊飼いによって、多くの人々に伝えられたことなどを詳しく書き、神の御業であることを記しました。
posted by sbbc at 02:29| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする