2016年09月09日

7月17日 「あなたにとって幸せとは?」山宮先生




「あなたにとって幸せとは?」
「ダビデもまた、行いとは別の道で神によって義と認められる人の幸いを、こう言っています。」(ローマ書四:六)
  
  先日、義理の兄が私に、仏教では「空の空」というテーマを扱ってきたが聖書はもっと古くから「空」を悟っていたのが解った。」と感慨深く話していました。
人は、昔から今に至るまで、「幸せ」を追い求めてきました。聖書は最初の人アダム以来このテーマを扱ってきました。創造以来人の思いは変わっていないのです。どうすれば幸せになれるのでしょう。聖書に期待してこころを向けましょう。
 {山宮利忠先生のご紹介}
 ラージャス先生と共に横浜教会を開拓され、教会を六〇数年にわたって建てあげて来られました。教会を後任に託されて、現在宣教牧師として主のご奉仕をされておられます。
  横浜教会は佐倉教会の設立のため、教会の権威を頂きました。その後も
 多くの支援を頂き今日に至っています。
  神学校の教師として、献身者の指導に長くご奉仕されました。また宣教委員長として、宣教師の支援にも携わってこられました。
  そのご経験を通して、聖書から解りやすく救いについて話して下さいます
posted by sbbc at 07:05| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする