2016年07月15日

6月26日 特別福音集会 丸山一郎先生





「あなたにとって幸せとは?」
「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものです。」
(マタイ五:三)
  少し前「世界で最も貧しい大統領」で話題になった方が、日本を訪ねました。テレビで報道もされ、各地で公演もされました。この方が日本の青年に「あなたにとって幸せとはなんですか。」と、問いかけられたのです。多くの人が答えに窮したのです。なぜ、この人の声に多くの人が耳を傾けられるのでしょうか。それは、本のタイトルに見るように、その生き方とその表情です。その生き方とは「物の豊かさではなく、人のこころにこそ幸せを持つ」と。幸せは、全ての人が求めています。しかし、飢え乾いています。
  聖書にも、幸いについて教えています。本日は、豊かな主のお働きをしてこられた、丸山先生から聖書の解き明かしていただきます。
 {丸山一郎先生のご紹介}
 一九三二年東京にお生まれになりました。東京大空襲、疎開を経験されました。中学二年の時、「カム、カム英語」のラジオ放送を聞かれて、人生の転機を迎えられました。その後、英語を習得のため研鑽され、信仰へと導かれ、献身へと導かれました。東京教会よりBBFの神学校に入学されました。その後、アメリカにあるボブ・ジョンズ大学へ留学され、帰国後、習志野教会を開拓され、牧師として主のお働きをしてこられました。その間、船橋教会の開拓、当時アメリカの統治にあった沖縄に宣教師として齋藤先生を派遣。
posted by sbbc at 23:06| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする