2016年02月14日

2月14日 「従う恵み」ヨハネ2:1-11


==============================================
{従う恵みーイエス・キリストを知る}



「永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神である
あなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを
知ることです。」 (ヨハネ17:3)

  
先週、アメリカのグループが重力波の観測に成功した報道が
新聞の一面に掲載されていました。このことにより、重力波が
あることを世界の人々は知ったのです。重力波があることは、
100年も前にアインシュタインによって、科学者は知っていま
した。1960年ごろから、ある科学者は観測を始めました。
しかし、なかなか成功しなかったのです。それでもあることを
信じ続け、観測を続けた者が本当に知ったのです。

一言で「知る」といっても、幅と深さの違いがあります。
100年前に知っていたことと、
今回観測によって知ったことには、大きな開きがあります。

イエス様が求めておられる「知る」ことは、直接見て、
聞いて、信じて行動にまで進む力になっていくことです。
永遠のいのちとは、
神様とイエス・キリストを知り続ける欲求を
心の中に与えるものです。
パウロは生涯、イエス・キリストを求め続けたのです。

カナの婚礼において、弟子たちや裏方で手伝っていた
しもべは、イエス様がキリストであることを誰よりも深く
知ったのです。それは、直接イエス様からの声を聴き、
その声に従うことによって、間違いなく、水が葡萄酒に
変わったのはイエス様の御業であることを信じたのです。


==============================================
posted by sbbc at 13:49| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする