2015年05月10日

週報 あなたは、どこにいますか(魂のホーム)

「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしが、あなたがたを休ませてあげます。」(マタイ一一:二八)
   
  春、若葉が芽吹始め、美しい若草色の若葉が、私達の目を楽しませてく
れる季節です それに誘われて、人は旅に出ます。非日常的な中に、何か
を求めて趣くままに、家を離れます。そして、少々疲れを覚えて、家路に
着きます。
 その時、ホットして「ああ、家が一番落ち着くなあ」と心の奥でささや
く声に気づきます。それは不思議な経験です。
 聖書の中に、よく似たお話が書かれています。イエス・キリスト様は飼
う者のいない羊のように、弱っている人々をご覧になり、可哀そうにおも
われました。そして、「わたしのところに来なさい。わたしが、あなたがた
を休ませてあげます。」と言われ、人々を招ておられます。
 イエス様は、私達を見て下さっています。人が疲れている状態を、重荷
を負って、今にも倒れてしまいそうな人々を見守っておられます。休みを
求めてあえいでいる人々に、「ここに休み場があります。」と声をかけてく
ださっています。あなたには、この声が届いていますか。わたしたちの魂
のホームは神の懐です。「すべてのことが、神から発し、神によって成り
神に至るからです。」(ローマ書一一章三六節)
posted by sbbc at 14:42| 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする