2015年03月15日

週報 御霊の実を収穫するにはー御霊に導かれて歩む

「あなたがたが新しく生まれたのは・・・・朽ちない種からであり、いつまでも変わることのない、神のことばによる。・・・あなたがたに宣べ伝えられた福音のことばがこれです。」(Tペテロ一:二三〜二五)
     実を収穫するには、どうすればよいのでしょうか。その方法は、私達が生活の中で学んでいるものです。聖書信仰は、新しい思想を身につけることではなく、新しい命に生まれ、そのいのちに生きることです。
一、土を耕す。
種を蒔くためには、良い土の中に蒔かなければなりません。霊的な土は、「自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。」(ガラテヤ五:㉔)にあるように、悔い改めによって、心を耕し神にこころをあけわたすのです。
二、種を蒔く。
霊の種はみことばです。神が御霊を通して与えて下さった福音のことばです。信じることによって、御霊なる神が私達の心にみことばを蒔い                       
てくださるのです。(マタイ⒔:㊲)
三、水を注ぎ、雑草を抜き、手入れをする。
みことばに聞き、日々悔い改めつつ、みことばにゆだね従って歩むのです。(Tコリント⒊:E)
  四、実を収穫する。
posted by sbbc at 12:34| 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする